名刺のこと

名刺のこと

名刺をオースタイルで初めて作られるお客様に必ずお話することなんですが、オースタイルの場合、名刺の印刷は100枚で片面印刷なら4,000円、両面印刷なら4,500円(税別)いただいてます。

それって実は考え方を変えると名刺交換する時に「はじめまして!私○○と申します!」って言いながら小銭入れから40円をあげるのと同じことなんです。

これが異業種交流会とかの場になればそりゃ大変なことな訳ですよ。

ポケットから人に逢う度40円って現金を渡せるかと言ったら「え~~」って言うハナシなんです。

でもこれが名刺というカタチに変わると簡単に配っちゃう。

意味がある名刺になってますか?

それじゃもったいないからなるべく名刺を配る人を選びましょう!って言うコトではなくて。。40円分の価値、営業ツールとしてあなたの名刺は機能していますか?ってコトなんです。

ここからは業種や事業内容によって名刺のデザインも内容も変わってくるので一概には言えないですけど「印象に残る、覚えてもらえる名刺」であったり「事業内容がすぐにわかる名刺」であったり「会話を生んでくれる名刺」が意味のある名刺じゃないかなぁってオースタイルは考えます。

自己満足の名刺

名刺交換の時にたまに見かけますが「ウチの名刺カッコイイでしょ?自分で作ったんですよ!」って渡されたりするシーン。

だいたいの答えが「あ。。そ、そうですね。」って答えますが概ねイイ意味でもワルイ意味でも自己満足の名刺になっちゃってる。

名刺交換して自分から言うんじゃなくて渡した方から「あ!この名刺イイですね!」って言ってもらえる名刺ってなんか嬉しくないですか?

きっとこういう会話が生まれてはじめて40円の価値って生まれるんじゃないかなぁって思うんです。

たかが40円、されど40円。あなたの名刺は意味ある名刺になってますか?

関連記事

  1. アップロードビジネススクール 職業人講話

    職業人講話で講師をしてきました!

PAGE TOP